美容皮膚科医推薦!クロノセル|高級デパコスと同じ○○配合で驚異の若返り!?

30代後半になってから急に肌にハリもツヤもなくなってファンデーションは常に粉吹き…

加齢で肌トラブルが絶えない肌

昔も別にきれいな肌だったわけじゃないはずなのに、20代はものすごく肌がきれいだったんじゃないかと錯覚するぐらい、肌がボロボロになってしまったんです。

2017年の日本女性の平均寿命は87.26歳。
医療が発達すれば平均寿命はさらに延びる可能性もあるでしょう。

つまり、今39歳の私は、あと45年以上の人生をこの肌と付き合っていかなくちゃいけない…

そんなの嫌だ!

そう思った私は、本当にいろんなことを試しました。

医療用レーザーやエステも試しましたが、1回や2回じゃすぐに元通りだし、かといってやり続けるお金もない…

エイジングケアと呼ばれるコスメも片っ端から試しましたが、満足のいく効果を得られるアイテムには出会えませんでした。

絶望しているイメージ

絶望しかけたその時、ある成分が今注目されていることを知ったのです。

それが、「ヒト幹細胞」です!

ヒト幹細胞とは

ヒト幹細胞は、もともと再生医療の分野で研究された技術から生まれました。

細胞を活性化することでターンオーバーを促し、肌を再生させる成分として様々な効果が期待されている次世代のスキンケア成分です。

期待できる効果・しわ改善、防止
・ホワイトニング
・創傷の治療
・発毛、増毛
・抗酸化作用

今までは、活性酸素や紫外線で細胞がダメージを受け抗酸化力・細胞活性が低下した場合に起こる下記の現象に対して減ったものを補うためのケアを行うものが一般的でした。

表皮幹細胞

ターンオーバーの長期化によるくすみやシミ、キメの乱れ、テカリ等。

【今までの対処法】
ハイドロキノン・アルブチン・トラネキサム酸・ビタミンC誘導体など

繊維芽細胞

コラーゲン減少による弾力不足
エラスチン減少によるハリの低下
ヒアルロン酸現象による潤い・ツヤ不足

【今までの対処法】
コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、コラーゲン、レチノールなど

いわゆる対処療法的な処置のため本来の原因である細胞ダメージによる細胞活性低下にはアプローチできず、悪循環に陥っていました。

今までの一般的なスキンケアを図で説明

そこで今注目されているのが「ヒト幹細胞」です!

このヒト幹細胞は細胞の活性化を促し、成長因子を増加させることでターンオーバーを正常化。

繊維芽細胞に丈夫なたんぱく質を量産させます。

コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸も増加、その結果抗酸化能力も増加する…

これが、再生医療から派生した次世代のスキンケアです。

ヒト幹細胞を使ったコスメでのスキンケアを図で説明
その高い効果から、この次世代スキンケアであるヒト幹細胞を取り入れたコスメが今大注目!

高級デパコスやドクターズコスメでもじわじわとその存在感を増しているのですが、その中でも私がおススメしたいのが、「クロノセル」です!


クロノセル

クロノセルが他のヒト幹細胞アイテムと違う点は?

ヒト幹細胞コスメは、今までは美容外科や美容サロンでしか受けられなかったほど貴重な成分。

クロノセルはそんな美容の最先端であるヒト幹細胞コスメの中でも、特におすすめの、医学誌にも掲載された大注目美容液です。

医学誌でも掲載されたクロノセル

いつものスキンケアの前に使用する「土台美容液」で、様々なダメージが蓄積され硬くなった肌を土台からやわらげてくれます。

ほかのヒト幹細胞コスメとの比較はこちら。

ヒト幹細胞を使ったコスメの比較図

ヒト幹細胞エキス種類とは

一口にヒト幹細胞といっても、実はいろいろ種類があり、含まれている成分も違います。

ですが、一般的なヒト幹細胞コスメに使用されている成分は「ヒト脂肪幹細胞エキス」という脂肪幹細胞から取り出されたもののみであることが非常に多いといわれています。

これは、ヒト幹細胞の原価が非常に高いことが原因の一つ!

ですが、クロノセルは線維芽細胞から取り出された「ヒト線維芽細胞順化培養液」と、骨髄から取り出された「ヒト骨髄細胞順化培養液」を含めた3種類を贅沢に配合しているんです。

グロースファクター種類とは

さらに、クロノセルにはヒト幹細胞だけでなく、そのヒト幹細胞エキスの力を最大限に発揮するためグロースファクター(成長因子)そのものも3種類配合!
これは、ほかのコスメではなかなか見られない超・贅沢処方なんです!

表皮細胞成長因子(EGF)

ノーベル生理学・医学賞を受賞した成長因子。
ノーベル賞のアイコン

このEGFは、ターンオーバーを司る表皮幹細胞に指示を出し表皮細胞を増殖させることで、シミやくすみ・ゴワつきなどの改善に効果が期待できる成長因子です。

新生細胞の成長をなんと平均284%も促進することが確認されています。
日本では「医薬品扱いにするべき」という動きがあったほど、有用性が確認されているんです。

線維芽細胞成長因子(FGF)

シワやたるみの改善が期待できる成長因子。

肌の弾力を保つのに必要なコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、などを活性化します。

インスリン様成長因子(IGF)

肌のハリ回復、たるみたシワの予防・解消が期待できる成長因子。

コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の生成を促進します。

菌活コスメとは

皆さんは、「美肌菌」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。

肌の表面を弱酸性に保ったり、雑菌の繁殖を抑制してくれたり、保湿してくれたりとお肌にとって必要な菌で、過度なクレンジングや洗顔でこれがなくなってしまうと逆に感想や肌荒れの原因になるっていう例のアレですよ…アレ…

なんで急にヒト幹細胞と違う美肌菌の話が出たかというと、なんとクロノセル、この美肌菌を増やす乳酸菌も配合されているんです!

この乳酸菌を美肌菌が食べると、美肌菌がどんどん元気に活発になり、肌の菌バランスを整えてくれるといわれています。

ヒト幹細胞だけでなく、美肌に必要な成分がぎゅぎゅーーーっと一つに凝縮されているコスメ。

それが「クロノセル」なんです。

クロノセル

クロノセルの圧倒的なコスパ

ここまで沢山の成分がぎゅっと凝縮されたクロノセル、さぞお高いんでしょうとお思いでしょうが、先ほどのリストにも合った通り、定期コースであれば初回なんと2,980円!

ヒト幹細胞を使ったコスメは最先端美容アイテムで、平均でも16,000円、30,000円越えの商品も珍しくないほど原価率がバカ高いコスメなんです。

さらにクロノセルは他コスメより含まれている成分ももりもり…

それが初回限定とはいえ2,980円…正直、狂気の沙汰ではありません(笑)

でも、この機会を逃す手はない!とダメ元で注文してみました。

そして、続けること2ヵ月…今の私の肌がこちら!

クロノセルを使って肌が見違えるほどきれいになった写真ぷにぷにの弾力肌!気になってたくすみや毛穴も今では気にならなくなりました…!

「毛穴にはこの成分」「シミにはこの成分」というようなケアではなく、肌自体のターンオーバーが正常化&美肌菌が増殖されたことによって顔全体の印象まで変わっちゃったんです…!

こんな風に変わるなんて今まで経験がないので、自分でも驚いています。

旦那にも美容整形を疑われるレベル(笑)

もちろん、きちんと説明してわかってもらいました。

…というか、旦那も気になってたらしく使わせてと…(笑)

今では夫婦で愛用しています。

クロノセルまとめ

最先端美容であるヒト幹細胞を使った美容液であるクロノセル。

クロノセルのボトル
エステ級のケアが自宅で簡単にできる、出会えてよかった本当にすごい商品でした。

効果を実感してみて、改めてこの金額で買えるのが本当に不思議でした。
もっと高くても絶対買うし、十分満足してくれると思うのです。

その理由は、このヒト幹細胞を使ったコスメのすごさを一人でも多くの人に知ってもらいたいから。
定期コースの初回・数量限定でこの価格を実現しているみたいです。

まだまだマイナーなヒト幹細胞自体を知ってもらうためでもあったみたいなんですが、じわじわと美容家たちの間で広まって今在庫がなかなか確保できない状況みたいです。

初回2,980円もそろそろ終了にして、通常価格に戻そうという話も出ているみたいなので、クリックしてまだ2,980円だったら今すぐポチるのをおススメします!


クロノセル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です