ハイドロキノンの驚きの美白効果!効きすぎて白斑ができるって本当?

鏡を見るといつの間にか増えていく、お肌のシミ。

シミは35歳を過ぎると急激に増えると言われ、見た目の印象を大きく変えてしまうことも。

ハイドロキノンの驚きの美白効果!効きすぎて白斑ができるって本当?

ハイドロキノンは多くの大人女子を悩ませるシミに、高い効果を発揮する成分です。

しかし、日本では効果が高すぎるとして2001年までは医師の管理下での使用が必要でした。

規制されるほど効果の高い美白成分…シミに悩んでいる方は気になりますよね。

でも調べてみるとハイドロキノンには副作用があるという情報も。

そこでハイドロキノンのシミへの効果や副作用について、徹底調査しました!

シミの原因は紫外線だけじゃなかった!?

夏の紫外線

まずは今あるシミがどうして出来てしまったのかを知っておきましょう!

原因①:紫外線

お肌は紫外線を浴びると、ダメージからお肌を守ろうとメラニンを生成します。

このメラニンがうまく排出されればOKなのですが、加齢などで新陳代謝が落ちるとお肌にどんどん蓄積。

メラニンは酸化すると次第に茶褐色に変化し、いわゆるシミとなります。

日焼け止めや帽子などの紫外線対策ももちろん有効ですが、全く紫外線を浴びないのは不可能。

シミを作らせないためには、お肌にメラニンを蓄積させないプラスαのアプローチが必要になります。

原因②:虫刺されや傷

虫刺されやちょっとした傷でもお肌には刺激となり、炎症が起こります。

すると紫外線を浴びた時と同じで、炎症からお肌を守ろうとメラニンが生成され、シミの原因に。

他にもクレンジングやマッサージなど、スキンケアの際のこすりすぎもシミの元になるので注意が必要です。

原因③:生活習慣

ストレスや喫煙、偏った食事は肌老化の原因の一つである活性酸素を増やす原因に。

活性酸素は近年行われてきた研究で、シミやシワだけではなく生活習慣病の原因にもなることが分かってきました。

カラダ全体の老化に深く関わっているのが、この活性酸素なんです。

活性酵素を分解する「抗酸化酸素」を増やすには、タミンCやビタミンEを積極的に摂るのが効果的。

またタバコや過度なお酒、ストレスはなるべく避けるようにしましょう!

ハイドロキノンは肌の漂白剤!その2つの効果とは

ハイドロキノンの驚きの美白効果!効きすぎて白斑ができるって本当?

ハイドロキノン「肌の漂白剤」とも言われ、強力な美白効果を持つ成です。

日本では市販化粧品への使用が解禁された2001年以降、ハイドロキノンを配合した様々な化粧品が販売されています。

ここではハイドロキノンの2つの効果をご紹介します!

①シミの発生を防ぐ効果

ハイドロキノンにはメラニン生成に必須の酵素である、チロシノーゼの活動を弱める働きがあります。

これにより「シミ予備軍」にアプローチし、シミの発生を防ぎます。

さらに、メラニンを生成する細胞(メラノサイト)自体の働きを停止させることで、メラニン生成そのものをブロック

新しいシミを作らせません

②今あるシミを薄くする効果

蓄積したメラニンの酸化がシミの原因であることは既にお話ししました。

ハイドロキノンにはこの酸化してしまったメラニンを分解する働きがあります。

酸化して茶褐色へと変化していたメラニン色素(シミ)は、分解されることにより次第に色が薄くなっていきます。

このようにシミの予防だけではなく、出来てしまったシミを薄くする効果があるのがハイドロキノンの凄いところ。

ハイドロキノンの美白効果は、なんとコウジ酸やアルブチンの約数10倍~100倍とも言われているんです!

ハイドロキノンには副作用がある?効きすぎる場合も

ハイドロキノンには副作用がある?効きすぎる場合も

以前は規制されていたこともあり、ハイドロキノンの副作用が心配という方もいるのでは?

過去には医薬部外品有効成分「ロドデノール」の配合された化粧品での白斑症状も問題になりましたよね。

ハイドロキノンは、アメリカでは「美白といえばハイドロキノン!」というくらい主流となっている美白成分。

一般的に市販されている濃度(1%~4%程度)であればまず問題ないと言われています。

ただし、もともと比較的刺激の強い成分ではあるので、手などでパッチテストをしてから使うようにすると安心です。

ハイドロキノンは濃度が高いほど効果も期待できますが、その分刺激も強くなりますので、濃度の目安を知っておくようにしましょう。

1~3%

一般的に安全性の高い配合濃度
即効性は低くなるものの、肌への刺激を抑えてケアができます。

■4~5%

一般的に皮膚科などで処方されるハイドロキノンクリームの濃度。
肌への刺激を感じることもあるため、医師に相談しての使用が安心です。

■6%以上

即効性は高くなるものの、長期的な利用は白斑などの副作用が起きる恐れも
必ず医療機関を受診して利用するようにしましょう。

シミが剥けた?ハイドロキノンを使った人の口コミ

シミが剥けた?ハイドロキノンを使った人の口コミ

1カ月程でシミが薄くなってきた。半信半疑でしたが、これはすごい!!

<40代/女性>

 

1週間くらいで薄皮が剥けてきました。

少し怖かったですが使い続けたところ、薄皮の剥けが多くなりシミが少しずつ薄くなってきた

<50代/女性>

 

始めは赤みが出てきて不安でしたが、気になっていたシミが1ヵ月でコンシーラーがいらないほどに

本当に効果があってびっくりしました。

<30代/女性>

ハイドロキノンの濃度によっては刺激を感じたという声があるものの、シミへの高い効果を感じる方が多いですね!

薄皮と一緒にシミが剥けるのはちょっと怖い気もしますが…

効果があるとはいえ、できれば肌への刺激が強すぎない濃度のものを使用するようにしましょう

肌のターンオーバーサイクル(2~3ヵ月)に合わせて、ある程度の期間ケアを継続するのがおすすめです!

ハイドロキノン配合のおすすめクリームはこちら!

ハイドロキノン集中美白クリーム購入ボタン

ハイドロキノン配合の化粧品は色々と出ていますが、ハイドロキノン初心者の方におすすめなのが「ハイドロキノン集中ケアクリーム」です。

おすすめポイントを少しご紹介します。

①ハイドロキノン3%配合

ハイドロキノン集中ケアクリーム

一般的に安全性が高いと言われる濃度(1〜3%)の限界までハイドロキノンを配合。
しっかり効果も感じたいけど、肌に刺激は与えたくないという方にぴったりの濃度です。

②6つの有効成分がハイドロキノンをサポート

6つの有効成分がハイドロキノンをサポート

肌への保湿や酸化防止効果のある成分(パンテノール、トコフェロール、グリチルリチン酸2K、ツボクサエキス、ローズマリー葉エキス、カンゾウ根エキス)を配合。

メラニン生成の元となる肌の炎症も同時にケアすることで、ハイドロキノンの美白効果をより実感しやすくなります。

③定期コース初回限定価格 999円

価格が手頃なのも大事なポイント。
この金額ならまずはお試しで使ってみたい!という方もチャレンジしやすいですよね。

>>ハイドロキノン集中クリームをもっと詳しく知る!

ハイドロキノンは美白効果あり

ハイドロキノンは美白効果あり

今回は注目の美白成分ハイドロキノンについてご紹介しました。

ハイドロキノンは口コミでもシミへの効果を実感する声が多く、かなり期待できる成分ではないでしょうか。

配合濃度には注意したいところですが、強力な美白効果は間違いなさそうですね。

シミが気になる方はぜひケアに取り入れてみてはいかがでしょうか?

↓↓ 徹底美白ケア ↓↓ 999円ハイドロキノンをお得に始める!

コメント

タイトルとURLをコピーしました