ムーモ(moomo)は安全?敏感肌の私が脱毛にチャレンジした結果

塗って5分塗るだけでムダ毛ケアができる除毛クリームのムーモ(moomo)。

ムーモの紹介

肌への負担が少ないことでも話題の商品ですが、肌に優しいというのは本当なのでしょうか。

また、敏感肌の人でも使える商品なのでしょうか。

…気になりますよね?

そこで、敏感肌の私が実際に試してみた時のことをまとめてみました!

購入に悩んでいる方の参考になれば幸いです。

送料無料・最安値はこちら!↓↓ 980円ムーモ(moomo)をお得に始める!

ムーモ(moomo)を使ってみようと思ったきっかけ

そもそも、私がどれくらい敏感肌かというと、季節の変わり目にはいつも顔中真っ赤、少しでも合わないボディークリームを使うとすぐ肌荒れしてしまって気軽に試せないくらいです。

そんな私がなぜムーモ(moomo)を使ってみようと思ったのか。

それは、私と同じくらい敏感肌の友人からの紹介という点と、どうしても処理できないポツポツ見える剃り残しが気になってしょうがなかったからです。

わたしはいつも電動シェーバーで自己処理していたのですが、どんなにきれいに処理した!と思ってもなぜかポツポツと残る毛たち…

剃っても残るムダ毛特にうっすら透けて見える埋もれ毛が気になって気になって…

かみそりやシェーバーでの処理に限界を感じつつも、脱毛するようなお金はない…

除毛クリームの存在も知っていましたが、肌へのダメージが気になってなかなか踏み出せませんでした。

そんな時に見つけたのがムーモ(moomo)です!

肌への負担が少ないムーモ(moomo)ならこの悩みを解決してくれるかも!と思いすぐに購入してみたんです。

届いたムーモ(moomo)の紹介

ここからは実際にムーモ(moomo)について紹介してみたいと思います。

ムーモ(moomo)の見た目は?

届いた商品がコチラ!

届いたムーモのビジュアル

チューブタイプで持ちやすいし、見た目もシンプルなのでどこに置いても邪魔にならなそう。

がしかし、洗顔クリームっぽいフォルムですし間違って使ってしまう可能性もありそうですね。

ご家族の方と一緒に住んでいる場合は、手の届かないところに置くか少し離れたところにしまっておくのがよさそうです。

ムーモ(moomo)の香りは?

ムーモ(moomo)を試しに開けてにおいをかいでみましたが、一言で表すと髪の毛を染める時のヘアカラー剤のにおいです。

ラベンダーのむちゃくちゃいい香り!というわけでは正直ありませんが、嫌な感じはほとんどしませんし、私としては全然アリ!

他の除毛クリームを使ったことがないので比較しづらいですが、除毛クリームを使ったことのある妹に嗅いでもらったところ、「全然違う!臭くない!」と言ってました。

送料無料・最安値はこちら!↓↓ 980円ムーモ(moomo)をお得に始める!

ムーモ(moomo)を実際に使ってみた

ここからは実際にムーモ(moomo)を使ってみた効果や感想をレビューします!

中身はこんな感じです。

ムーモの中身をスプーンにとってみた画像スプーンにとってみました。

ムーモ(moomo)はクリームですが少しだけゆるめのテクスチャーです。

大量に取ると垂れてきちゃいますが、きちんと肌の上に伸ばすと密着して垂れてこないので一気に塗っちゃっても割といけました。

ムーモを付けているところ初めてだったこともあり最初は5分置いてみました。

待っている間、つけたところが少しピリピリしましたが我慢できないほどではなかったので、少しドキドキしましたがそのまま続行。

5分置いた後ティッシュで優しくふき取りました。

5分待った後にムーモをふき取る様子ここで「アレ…?」と気づいたのがコチラ!

ムーモをティッシュでふき取ったら毛がボロボロ取れたところ毛がぽろぽろ取れていく…!!

黒いつぶつぶのようなものが、ティッシュで拭うたびどんどん取れていくんです。

しっかりとれたからなのか、埋もれ毛もそこまで目立たない気がする…!

更に、クリームを洗い流すために洗面台で手を洗ったところ肌がつるつるになってました。

ぽろぽろ取れた毛とティッシュ

埋もれ毛も目立たないし、手触りもめちゃくちゃ気持ちよくてつい触っちゃうので、これはぜひ自身で体験してみてほしいです。

最後に念のためワセリンを塗って終了。

その後、肌荒れを起こすこともありませんでした。

送料無料・最安値はこちら!↓↓ 980円ムーモ(moomo)をお得に始める!

ムーモ(moomo)を購入する前に気を付けておきたいこと

ムーモ(moomo)を使ってみてその効果にとても驚きましたし、何よりすごく気に入ったので今後も使い続けようと思っているのですが、中には

これ先に知っときたかった…!

と思うこともありました。

先に知っておいたほうがいいことや、先に調べておくべき内容をまとめてみました。

必ずパッチテストをする

ムーモ(moomo)は肌への負担が少ない除毛クリームですが、本来除毛クリームというものは肌への負担が多いアイテムです。

毛を溶かしてお手入れするので何となく想像はつくかと思います。

先ほどは端折りましたが、私もまずは腕の内側に塗ってかぶれたりしないかテストしました。

除毛クリームは肌全体に塗るアイテムなので、合わない場合一気に全身かぶれた!なんてことも考えられます。

必ずパッチテストをするか、最初は比較的肌が強い個所から徐々に試すことをおススメします。

除毛後の保湿はいつもよりしっかりめに!

ムーモ(moomo)は脱毛後の肌がすべすべしてるのでついつい洗った後そのままにしちゃうこともあるかもしれませんが、大小はあるもののやはり肌への負担はゼロではありません。

ムーモ(moomo)を使った後はいつもより念入りに保湿することをおススメします。

わたしのはいつものお手入れにワセリンをプラスしています。

ムーモを使った後に使っているワセリンのイメージ画ワセリンは肌荒れの心配も少ないし、安いし、しっかり保湿してくれるしといいことづくめです。

使用できないところがあることを知る

実は、ムーモ(moomo)が使えない箇所が2か所だけあります。

それがコチラ!

ムーモが使えるところと使えないところ一覧

顔とVIOです。

この二か所はムーモ(moomo)が使用できないので注意して下さいね。

また、背中・うなじは自分ではなかなか塗るのが難しいので、この部位目当てで購入したい方はまず指がきちんと届くかなど、どのように塗るかを決めてから購入しましょう。

ムーモ(moomo)を付けて長時間置くのはNG

いわゆる、使用方法を守りましょうというやつですね。

身体に塗ったあと待ち時間にマンガ読んでたら1時間経っちゃってた…なんて絶対NG!

長時間置いたところで効果が変わるわけではありませんし、むしろ肌荒れなどのダメージにつながるので絶対にやめましょう。

待っている間に何かしたい場合は携帯のアラームをセットしておくと便利ですよ!

ムーモ(moomo)を使ってみた感想まとめ

試してみた結果…

ムーモ(moomo)は敏感肌の私でも使える除毛クリームでした!

きちんと使用方法を守ればするすべお肌に一役も二役も買ってくれる便利な商品ですよ。

ムーモ(moomo)は今だけ5,620円もお得な980円で始められます。

お得なうちにゲットしちゃってくださいね♪

送料無料・最安値はこちら!↓↓ 980円ムーモ(moomo)をお得に始める!

コメント

タイトルとURLをコピーしました